整形日記 ②


さて、いよいよ整形手術当日となりました。

会社には午後からお休みを頂きまして、彼女と車でプップーとクリニックまで向かいました。

受付を済ませると、クリニック二階の手術室に通されました。

一般的な手術室には看護師さんが2名いらっしゃいまして、手術に関する簡単な説明と準備を
してくれました。準備と言いましても、血圧測ったり、目の周りの消毒をする等をしてくれました。

そこで先生登場です。

先生
それではgontaroさんよろしくお願いしますね。
gontaro
あっこちらこそよろしくお願いします。

なんかこの辺あたりからメッチャドキドキしてきました。

ここで手術台に腰掛けながら、二重の希望(どの位の二重にするのか)を最終確認
します。よくテレビで見るような、細い針金みたいなもの(ブジーという医療器具)で
gontaroの希望と先生の意見を聞きながら最終決定し、瞼にマジックのようなもので
印をつけておきます。

先生
それではなるべく左右対称になるようにオペを行ってきますね。

いよいよ手術台に横になり、目に麻酔の目薬をさして、その後瞼に二箇所程麻酔注射をします。

gontaroの記憶では然程痛くなかったような気がします。

顔には目の部分だけ穴の開いたカバーが掛けられ、右目には照明が当てられ手術が始まりました。

先生はgontaroの頭の方に座り、作業を行っております。

小切開法なので瞼に二箇所程(数ミリ)切開し、そこを縫うようです。

麻酔が効いているせいか、切開している際の痛みは感じませんでした。

ただ瞼を縫っている際は「ピンピンピン」というような音がして、少し瞼が引っ張られるような
感じがしておりました。

片目だけだし、15分位で終わるのかなと思っていたのですが、思いの外時間がかかって、閉所
恐怖症(手術室は広いです)というか、じっとしているのが苦手なgontaroは手術途中に逃げ出し
たい衝動に駆られましたが、そこはグッとこらえて、車の中で待っていてくれている彼女のこと
等を考えて気を紛らわせながら手術が終わるのを待ちました。

gontaro
(心の中)こりゃ、両目だったら、倍の時間かかるってことだから、僕には無理だな(t_t)
先生
gontaroさん、お疲れ様です。無事終わりましたよ。
ただ、申し訳ないけど、内出血してしまいました。この内出血も引いて治まりますから安心して下さいね。
gontaro
あっはい。どうも有難うございました。
gontaro
(心の中)は~マジで疲れた~~~。とりあえず無事終わって良かった。

術後、看護師さんから注意事項の説明を受けました。
○ 目を冷たいタオルで冷やしておくこと。
○ 保冷剤等では冷やさないこと。
○ 一週間後、抜糸があるのでまた来て下さいということ。

そして、精算をしました。

gontaro
幾らかなぁ~~(ドキドキ)

43,000円位でした。

大体想定内だったのでマイペンライです。

車で待ってくれている彼女の元へ戻ると。

彼女
へぇ~イイじゃん♪
gontaro
(心の中)ぜってぇ興味ねぇだろが。でもまぁ変にディスられるよりかはウソでも少し安心しました。

それでは興味無い方も多々おられるかと思いますが、術後の様子の写真がこちらです。

gontaroの右目です(気持ち悪くてすいません)

術後の自分の目を見ての感想

gontaro
なんか目の周りが赤っぽくなってるし、二重の幅がこんなに広くて大丈夫なのかなぁ~。
つか、明日から仕事だけど。どうすんだオレ?

術後は、目の部分に腫れは感じますが、特に痛みも感じず、視界も良好でした。

一応、事前に指示がありましたとおり、彼女に運転をしてもらいながら、プップーと帰りました。