タイ旅行記 2018年年末年始 其の⑤


パタヤ1月3日目の朝を迎えました。

天候は曇り空でございます。かと言って、寒くもなく丁度良い気候でございます。

ホテル近くのクールサマーマッサージさんでフットマッサージを受けました。

gontaro
20代のキャワイイマッサージ嬢がいるんだけど、毎回おばちゃんに施術されているなぁ~(>.<)

マッサージを受けた後、セントラルフィルティバルパタヤをブラブラしており

ますと、地下1階にフードコートがあることに気づきましたので行ってみました。

gontaro
ご飯物はそんなに食べたくないから、麺類がいいなぁ~♪

と思いながら、フードコートを散策しておりますと、カオソーイを売っている

スペースで立ち止まり、カオソーイが美味しそうに感じましたので、こちらを

オーダーしました。

gontaro
少しピリ辛のタイ風カレーラーメンみたいで美味しいなぁ😋

確か70~80バーツ位でした。

お腹が満たされた後はすることがないので、こちらにやってきました。

gontaroの心の故郷ソイ6でございます。

引き寄せられるように、昨日お世話になりました高梨沙羅似の嬢のいるお店で

ベタベタ接客を受けながら、🍺を飲んでおりました。

Go upしたい衝動に駆られましたが、そこはグッとこらえて、後ろ髪を引かれる思いをしながらソイ6を後にしました。

ソイ6ビーチロードからの海の様子
gontaro
せっかくパタヤに来たのだから、海でも見ておくか♪

海の写真はこれだけです。しかも海にはこれ以上近づいておりません。

海水浴とか全く興味ございません・・・。

さて、この後メンヘラ元SHARK嬢とセンタン内にあるMKレストランで一緒に

夕食を食べる約束をしておりましたので、ソンテウでセンタンまで移動しました。

gontaro
こんな良いホテル泊まってみたいゼ~~、でも連れ込みとかしたらちょっとあれかな。

約束の時間の17時にMKレストランに来ていたのですが、メンヘラ元SHARK嬢はまだやって来ません(`Д´)

「約束の時間なのにまだ来ない~♪」ってTwitterで愚痴ったら、フォロワーの方に、『タイ人の遅刻は基本1時間が当たり前、2時間遅刻は普通です。』とか『タイ人の1時間の遅刻は優秀な方だ。』とのコメントを頂きました。

それを聞いたら、妙に安心しました。

メンヘラ元SHARK嬢は約束の時間に45分遅れてやって来ました。

メンヘラ元SHARK嬢(以下「R嬢」と記載)は、遅れてきても悪びれる様子もなく、キャッキャとはしゃいでおります(若いですなぁ~)(`Д´)

半年振りに食べるMKはとても美味しかったです

gontaro
このタレが美味しいのかなぁ、これを付けると何でも美味しく感じるなぁ~~😋

MKレストランでの食事を終えて、R嬢が「マッサージに行きたい!」と言い出すので、付き合うことにしました。

ソンテウでWS近くまで移動し、WS近くのマッサージ店に入ります。

gontaroは本日昼間にフットマッサージしてもらっているにもかかわらず、仕方ないのでまたしてもフットマッサージをしてもらうことにしました。

R嬢は別室でタイマッサージだそうです。

gontaro
一緒にマッサージ店に来ている意味があんまりなかったなぁ~、お金だけ渡して解散すれば良かったかな~♪

30分後、お互いマッサージを終えて、

R嬢
なんか背中痛いから帰るね。

は20時を過ぎております。gontaroも夜の活動がありましたので、解散に賛成し、ホテルに戻って、シャワーを浴びて、準備を整えて夜の街に繰り出すのでありました。

この後、携帯を確認してみますと1月3日にR嬢とマッサージ店で別れてから、一枚も写真を撮っておりませんでしたので、文書によるご報告となります。

確か、私の記憶が正しければ、R嬢と別れてから、gontaroはソンテウに乗ってホテルに戻り、シャワーを浴びて、室内で今宵の行動を色々考えていたのだと思います。

gontaro
プラン① WSに繰り出して、昨夜のPALACEにいた橋本愛似の嬢をPBする。

プラン② 近場のLKメトロで新規開拓して、気に入った嬢をPBする。

とりあえず歩いてLKメトロに行ってみました。

年明けのLKメトロもなかなかの賑わいを見せております。

LKメトロで入ったことあるのはバチェラーだけでしたので、KINKというゴゴバーに思いつきで入ってみました。

なんかまだ新しめのお店で、2階のステージが自動で降下してきて、そのステージ上で行われる酒池肉林の様子は、ちょっとgontaroの趣味とは違いましたが、これはこれで面白い方もいらっしゃるのだと思います。

KINKのコヨーテ嬢でパイ乙は無いですが、スッゲースレンダーで脚の細い嬢が気になりましたので、その嬢を隣に付けて飲んでおりました。

一緒に飲んでいても、楽しくベタベタしてきてくれるし、好感触でしたので、PBするならこの嬢かなと思いながら、一旦チェックをし、店の外に出ました。