タイ旅行記 2018年年末年始 其の⑥

パタヤ1月4日の天候は曇でございます。

かと言って、蒸し暑くもなく過ごしやすい気候でございます。

gontaro
今日も何しようっかなぁ~♪

12時頃まで寝ていて、シャワーを浴び、身なりを整えて、14時頃外に出て、今日することを考えます。

さすがに昨日2回連続でフットマッサージを受けたので、今日はマッサージに行こうとは思いませんでした。

部屋にずっといるといつまでもルームクリーニングが終わらないので、外出することにしました。

gontaro
あっそう言えば、お土産を買っておかないといけないな。

ホテル近くにパタヤ ナイト バザールがありましたので、そこでお土産を物色しました。若干観光地価格ではありましたが、種類が豊富なので、面倒でしたから、ここで全てのお土産を買いました。

お昼は涼しいところで食べたかったので、センタンに移動し、地下1階のフードコートで昨日同様、カオソーイを食べました。

メイドインタイランドのバービア群を歩いてみました。

奥の方で、スゲーデカいスピーカーを置いて、カラオケを熱唱している地元タイ人の方がいらっしゃいました。

散歩をしていたら、喉が渇いたので、オールパタヤさんが経営する「子猫のおしり」に行ってみました。

涼しい店内で、カフェオレを飲みながらボーッとしておりました。

あっオールパタヤさんの方にご挨拶だけしておきました。
(帰りのタクシーでもお世話になりますので・・・。)

16時30分頃、またしてもソイ6に出没してしまいました。

重盛さと美似の色白の若い嬢がおりましたので、一緒に飲んでおりました。

当初、飲むだけで終わろうと思っていたのですが、なんかやたらとgontaroの愚息をタッチしまくりで、そんなサービスを受けているうちに、テント張本さんして参りまして、思わずGo upしてしまいました。

いや、なんか一緒に飲んでいた時はお腹が出ている感じがして、いまいちかなぁって思っていたのですが、実際脱がしてみますと

gontaro
脱いだら、色白だし、お腹も出ていなくてスレンダーだなぁ~~~♪

年齢も聞いてみますと20歳と若く、嬢からの積極的なサービスが無いことと、いかにも的な喘ぎ声が若干萎えましたが、無事発車出来ましたので、マイペンライでございます。

ひと仕事終え、賢者モードに突入したgontaroはソンテウに乗って帰ることにしました。

賢者モードになるとポエムか小説でも書けそうな勢いですね。

賢者になったgontaroは、寄り道することなくホテルへと帰りました。

gontaro
なんか疲れたし、することもないから仮眠でもするかな(-_-)゚zzz…

ベッドで横になりながら、Fire7を弄って、いつの間にか寝てしまいました。

19時頃、ムクっと起き出し、スマホを弄り始めます。

gontaro
なんかお腹が空いたなぁ、ピザが食べたくなったなぁ。

Tree Town内にありますピザ屋台さんが近かったので、行ってみたらお休みでした・・・カックン

こうなると益々ピザが食べたくなってきました。

パタヤ千夜一夜さんのグルメマップで調べるとLKメトロから少し歩いたところにBronx Pizzaさんがあるみたいなので、徒歩で行ってみました。

思いの外歩いたので、途中若干不安を感じましたが(知らない街恐怖症の為)、
Bronx Pizzaさんの看板を見つけると妙に安心しました。

陳列されているピザから(2~3種類位)から2種類、2ピースを選び、温めてもらいます。

小食のgontaroには丁度良い量で、しかも美味しい😋ときております。

ソファーとテーブルが若干斜めっているのが気になりましたが、食べるのに支障はございません。

お腹が満たされた後は、ホテルに戻って、少し休憩しました。

23時ちょっと前になって、WSに参上しました。

gontaro
今日は、WSに来た時間も遅めだから、あんまり何軒もゴゴバーをはしごするのだけはやめておこうっと。

どこに入ろうか、散々迷ってここに入りました。

Iron Club

なんか、Iron Clubって最近嬢の数が減っているように感じるのですが、お正月だからでしょうか。

あんまり期待せずに入ってみると、入口側ステージ近くの椅子に案内されます。

入口側ステージを見上げてみますと、若くてスレンダーで尚且つ顔がエキゾチックな、gontaroにとってはドストライクの嬢がおります。

大至急、その嬢を呼び寄せると、漏れなくミッツマングローブに似たLBママがフィーチャリングしてきました。

聞いてみますと、その嬢は今日からこのお店で働き始めたようです。

gontaro
ナニナニナニ~~、こんな新鮮で激カワな嬢と巡り会えるとは幸運極まりないぜぇ~~~♪しかも18歳なんてまさに幻級の嬢ダゼ~~~~♪

嬢を隣に付けて、ドリゴチし、会話をしてみたものの、この嬢自身まだこの仕事に慣れていないのか、それともgontaroがただ嫌われているだけなのか、詳細は分かりませんが、今いち盛り上がりに欠けます。

ここで無理にPBしても、お互いに良くないことは自明の理でしたので、ここは深追いせずに、様子見案件とすることにしました。

Iron Clubを出て、ふとメンヘラ元SHARK嬢(以下、R嬢)が脳裏をかすめました。

gontaro
パタヤで過ごせる夜も今日を含めてあと2日か・・・。
前回の訪パタヤの時もSHARKの店の前で偶然会っただけで、そのまま帰国してしまったし・・・(t_t)
そう言えば、「今日gontaroお店来ないの?」というメッセージと拗ねたスタンプが送られてきてたよなぁ・・・。
今日も、お店で暇してるのかな?
R嬢にはなんだかんだ世話になっているから、R嬢のお店でも顔出してみようかな。

R嬢は、gontaroにとって大好きと言える嬢ではありませんでしたが、gontaroが冷たくしても、ついてくるので、何だか憎めない妹みたいな感情が生まれてきました。
(R嬢にとって、gontaroは数あるカスタマーの中の one of them であることは十分承知しております。)

酔っ払って、忘れる前に、Pier近くのセブンの前でCDを購入、3枚で250バーツでしたん。

CDもホテルに置きがてら、一旦ホテルに戻って、今夜に備えての日本から買ってきた備品が入った紙袋を取りに戻りました。

再びWSに舞い戻り、R嬢のいるお店に顔を出します。

R嬢のいるお店は確か初日か元旦に一瞬だけ顔を出したのですが、酔っ払っていて、R嬢と何を話したのかあまり覚えておりません。

R嬢のいるお店はWS沿いで然程有名店でもなく、入ると嬢達15人程ステージで踊っております。

踊っている嬢達から親指と人差し指をクロスされてアピールを受けるものの、肝心のR嬢がおりません。

お店のママさんにR嬢の写真を見せて尋ねますと、2階で休憩中とのことでした。

とりあえず🍺を飲みながら、座って待つことにします。

しばらくするとふくれっ面したR嬢がやって来ます。

R嬢
来てくれてありがとう♪今日PBしてくれるの?
gontaro
いいよ、PB出来るよ♪Pierでも行こうか。

ふくれっ面したR嬢の顔がパッと明るくなりました♪

R嬢
スグ着替えてくるから、待っててね♪

もう時は12時を過ぎておりましたので、PBは1000バーツで済みました。
しかも、R嬢とはノーブンブンということでチップも大分少なくしてもらいました。

2人だけでPierは寂しいので、店内にお友達がいたらPBするよと言ったら、店内には友達がいないらしいので、お店を出て、R嬢はgontaroから1000バーツを受け取り、友達のいるお店に友達をPBしに行きました。

gontaroはその間、両替をしておきます。

なんかTABOOの嬢をPBしてきました。

さて、今回の訪パタヤで初めてのPierにやって来ました。
(看板早いとこ直して欲しいですね。)

3人でPierに入ります。

ステージ近くの席に案内されますが、混んでいてなんか落ち着かないです。

スタッフに2階のフロアはどうかと提案を受け、2階に移動します。

gontaro
2階の方が広々しているし、よく見えるし、こっちがいいや♪

2階席の方が全体を見渡せて、しかも落ち着いて飲めますし、騒げます。

ホテルに戻ったのは、日本から買ってきたサイリウムを取りに戻りました。

このサイリウムですが、大晦日に約束していたF嬢とPierで使う予定でしたが、ドタキャンくらったのでどうしたものかと思案に暮れておりましたが、ここにて役立つ時がきて良かったです♪

棒状のサイリウムとブレスレットのサイリウムを合計40~50本近く持って行ったので、その場にいたR嬢とその友達と僕とで全部使い切りました。

※ Pierのトイレ近くでもブレスレットのサイリウムは売っておりますが、種類も4種類位しかありません。棒状のサイリウムがあると尚良いですね。

「激しく光る棒」がメチャクチャ良く光ってオススメです、しかしながら発光持続時間は劣ります。
あと、青・赤・緑系の色はあんまり目立たないかなって感じました。

なので、次回は激しく光る棒を中心に沢山買って行こうと思いました。

R嬢達は、友達とビデオ通話しながら「楽しいから、おいで~~~♪」と会話しております。

サイリウムをぶん回しながら、ブラックラベルのコーラ割りを飲んでおります。

そして、この身体全体に響き渡るような音楽♪

gontaro
ヤバい、過去最高に楽しいかも~!

なんか知らないうちに嬢達がシーシャ頼んでおり、ガッツリシーシャ吸いながらテンション上げ上げ状態の嬢達でございます。

しかも、嬢の数も増えてるし・・・(゚Д゚)

あっちなみにgontaroはシーシャは吸いません。タバコも一切吸わないので、シーシャには興味ございません。美味しいのかな?

gontaro
もう最高に楽しいから、何でも好きにやってくれ~~~♪

誰得な、謎のジャンケン一気ゲームをさせられているとことです。

Pierに来た当初は大人しかったR嬢達も、酒と音楽とシーシャでテンションMAXになっております。

gontaro
R嬢達が楽しければ、gontaroも楽しいや~~~♪

いや~過去最高に楽しいPierでした。

こういうことがあるから訪パタヤはやめられませんね。

Pierには5時前位までおりました。

アラフォーのgontaroは疲れたので、

gontaro
今日はお陰様でとても楽しかったよ♪どうも有難うね。
もう疲れた😫から、これで解散ね。じゃあ皆気をつけて帰ってね~~。
R嬢
帰っちゃダメ!
私の友達がこれからトムボーイのお店行くから、gontaroも一緒に来るナ~~、お金は全部私達が払うから。
お願い、一緒に来て🙏

トムボーイのお店と聞いて、メチャクチャ嫌な予感しかありませんでしたが、一緒に居たR嬢のお友達も別に変な子でも無かったですし、R嬢は信用出来る感じがしましたので、一緒に行くことにしました。

記憶に薄いのですが、恐らくgontaroの感覚的にはサードロード付近にそのトムボーイのお店があったと思います。

外観は照明がついておらず、営業しているの?的な感じのお店でした。

店内に入っても、ステージ以外の席はほぼ真っ暗で、ソファーのある席へと案内されます。

トイレに行きましたら、メチャクチャトイレが汚かったのを覚えております。

gontaro
何このトイレ~~、メチャクチャ汚いなぁ~~~(>.<)

トイレ近くのソファーで

gontaro
何でオレはここにいるんだ?
そして、何が楽しいんだ?

と自問自答しながら、物思いにふけっていると、R嬢が心配して探しに来てくれました。

R嬢達はまたしてもシーシャを吸いながら、ジャンケン一気ゲームしたり、トムボーイと一緒にゲームをして、トムボーイに飲ませたりして、キャッキャと騒いでおります。

R嬢達が楽しく飲んでいる様子を見ると、gontaroも楽しくなってきて、一緒にゲームをして、一気をしたりしておりました。この時、不思議とgontaroは酔い潰れることはありませんでした。

あっR嬢達は途中、気持ち悪くなって、ゴミバケツにリバースしておりましたけど・・・(゚Д゚)

少しの間、トムボーイと一緒に飲んでいて分かりましたが、なんとなくトムボーイがゴゴ嬢達からモテる理由が分かったような気がしました。

そして、このトムボーイのお店の中で、知っているゴゴ嬢を何人か見かけました(゚Д゚)
(ブルータス、お前もか!?)

gontaro
ゴゴ嬢達も、仕事終わりに、こういうお店でストレス発散しているのかなぁ。

トイレ近くのソファーでは泥酔して、ソファーに横になり、トムボーイに介抱されているゴゴ嬢の姿があります。

gontaro
それにしても、ナゼ皆帰ろうとしないんだ?

おそらく皆、それぞれお気に入りのトムボーイがいるので、帰ろうとしないのだと推理しました(詳細は良く分かりませんけどね・・・)。

8時頃になりまして、ようやくお開きとなりました。

R嬢には気持ち程度ですが、お金を渡して、バイタクでホテルへと帰りました。

日時は1月5日の朝8時でございます。

もう眠くて、日中動き回れる自信がありませんでしたので、ホテルのドアのサイン表示を「Don’t Disturb」」にして、ず~~~っと寝ておりました(-_-)゚zzz…

gontaro
スッゲー疲れたけど、スッゲー楽しい一日だったなぁ~(*⌒▽⌒*)