タイ旅行記 2018年年末年始 其の⑦

1月5日を迎えました。

この日は朝帰りでしたので、日中はずっとホテルで寝ておりました(-_-)゚zzz…

もう17時30分なので、外はこんな感じです。

gontaro
なんか今日は天気良かったのかなぁ?ずっと寝ていたから分からないや。

お腹が空いたので、歩いてサードロードにあるガオライサイサームさんまでやって来ました。

このサードロードの交通量が多く、横断するのにひと苦労です。

オススメのポークチョップ(85バーツ)をオーダーしてみました。

なんか少しカレー風味があって、ソースも美味しくて、こりゃ安くて激ウマです。

ポテトもgontaroの好きなタイプのポテトで美味しかったです。

大満足でしたので、またパタヤに来たときには訪れたいと思います。

さて、一旦ホテルに戻って、シャワーを浴びて、WSへと繰り出します。

gontaro
今夜がパタヤでの最終夜だから悔いの無いように過ごさないとだなぁ~~~♪

と思いながら、昨夜から様子見案件でありましたIron Clubに入ってみます。

Iron Club

店内に入ると然程混んでおらず、嬢の数も12~3名といったところでしょうか。

gontaro
あっ様子見案件の、スレンダーエキゾチック嬢がいたいた♪

大至急、隣についてもらうようにお願いをします。

ドリンクをご馳走して、会話をするも、案の定盛り上がりません。でもって嬢は「踊りに戻らないと・・・。」と言って、ステージに戻っていってしまいました。

gontaro
ドヒャ~これは100%脈無しの、深追い禁止パターンだなぁ~~😞

と判断したgontaroは、Iron Clubを撤収しまして、訳も分からずお次に入ったお店がこちらです。

Sugar Baby A GOGO

初訪のお店でございます。

でもって、入った瞬間

gontaro
あれっなんかミスったかも・・・😞

gontaroの主観的な感想と申し上げますと、嬢もいまいちでしたし、それよりも何よりもgontaroが案内された席が「ジャングルの王者ターちゃん」に出てきそうなベテラン顔デカ嬢の隣に座らされるという、なかなかの罰ゲームな状況でありました。

こりゃ即座に撤収した方が良いなということで、10分でチェックしました。

gontaro
やっぱりさ~最終日はここに来ておかないとね♪

PALACE

なんか不思議と来てしまいます。

案の定激混みで、男性客と男性客の間に座らされます。

あっでも途中から、隣の男性客がお気に入りのモデル嬢を呼び寄せたので、その指名した男性客とgontaroの間に激カワモデル嬢が座ったので、gontaroの右身体側面はモデル嬢の温もりを感じておりました。

gontaro
僕も誰か呼びたいなぁ~~♪

と思ってはみるものの、どうしても隣に呼びたいという嬢がおりません・・・。

もう時刻も押し迫ってきておりましたので、スザンヌに似たコヨーテ嬢を呼んで、一緒に飲んでおりました。

段々楽しくなってきたので、テキーラとかも飲みながら、この後Pierでも行く?みたいな会話をしておりました。

gontaroの中では、このスザンヌ似の嬢をPBして、Pierにでも行こうと思っておりました。

スザンヌ似の嬢がダンスでステージに行かなくてはならないというので、一旦gontaroは一人座っていると、そこに今までいなかったPALACEのモデル嬢が出現しました。

そうです、このモデル嬢は大晦日の日にPALACEにやって来た時に遭遇した激カワモデル嬢です。

gontaro
(心の中)なんであのモデル嬢このタイミングで出現するんだよ~、どっか行ってくれればいいな~~(^_^;)

gontaroの思いとは裏腹に、PALACEのモデル嬢(以下、S嬢)は、gontaroを見つけて隣に座ってきます。

S嬢
明日帰るんでしょ?今日、PBしてよね。

押しに弱いgontaroは、S嬢に押し切られ、土俵際ギリギリの状態でございます。何なら、もう片足が土俵から出ていそうな勢いでした。

スザンヌ似の嬢は、然程タイプではなかったので、ノーブンブンでPB&チップの交渉をしておりました。

かたや一方、モデルのS嬢は激カワでしたので、ノーブンブンのスザンヌ似嬢よりも、モデルのS嬢とズコズコありのPBの方が楽しいに違いないと判断し、スザンヌ似との嬢をPBするのを見合わせました。

時刻は12時を過ぎておりましたので、PBは2000バーツでした。

つづく